日本商業開発株式会社とは

土地・不動産売却
ご検討されている方へ

~事業内容について~

不動産投資事業

商業テナントなどの出店意思を確認してから土地を購入します。その後、テナント側と定期借地契約を締結。土地への投資資金を分母に定期借地料を分子にした利回り商品としてJINUSHIファンドなどへ売却し、投資資金を効率的に回収します。
テナントの退去リスクなどがある建物を所有せず、価値の安定した土地のみに投資するという、JINUSHIビジネスのシンプルな考え方を活かした事業です。建物の減価償却費や補修・修繕・改装などの再投資も不要となるため、長期的に安定した収益を実現できます。

事業スキーム-"借り手"発掘から始まる安定収益事業-

当社の主力事業である不動産投資事業は、徹底したリスクヘッジが特長です。
まず土地の売却情報を得て、借り手の出店意思を確認してから土地を購入します。建物の建設・運営は土地の借り手であるテナントにすべて行なってもらい、当社は建物の着工もしくはオープン後、速やかにその土地を売却して利益を確定します。最小限の投資とリスクで、確かな利益を生み出す事業です。

事業スキーム

実績紹介
阪急オアシス高殿店JINUSHI ビジネス

2013年11月、京阪神の阪急沿線を中心に66店舗を事業展開する食品スーパー「阪急オアシス高殿店」がオープンいたしました。

  • Point1着工時から安定した地代収入
  • Point2店舗オープン前に売却

詳細は公式HPへ

阪急オアシス高殿店

フィール富田店JINUSHI ビジネス

2013年5月、新規プロジェクトがスタートしました。テナントが出店する建物の底地をオフバランスにより当社が取得しました。

  • Point1オフバランス案件
  • Point2長期安定収益の不動産投資商品

詳細は公式HPへ

フィール富田店

サブリース・賃貸借・ファンドフィー事業

サブリース事業

商業テナントなどの出店意思を確認してから土地を購入します。その後、テナント側と定期借地契約を締結。土地への投資資金を分母に定期借地料を分子にした利回り商品としてJINUSHIファンドなどへ売却し、投資資金を効率的に回収します。
テナントの退去リスクなどがある建物を所有せず、価値の安定した土地のみに投資するという、JINUSHIビジネスのシンプルな考え方を活かした事業です。建物の減価償却費や補修・修繕・改装などの再投資も不要となるため、長期的に安定した収益を実現できます。

事業スキーム-ノウハウ活用で土地の有効活用を提案-

当社が土地所有者から土地を借り受けて、土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース事業でも、根本にあるのはJINUSHIビジネスのシンプルな考え方です。建物の建設・運営は土地の借り手であるテナントにすべて行ってもらうため、土地所有者と当社は、建物所有に伴うリスクを回避できます。

事業スキーム

実績紹介
佐川急便「八幡センター」JINUSHI ビジネス

大都市郊外の大規模な土地のプランニングでは、長期安定収益をもたらす物流施設が立地に適していると判断しました。

  • Point1長期の安定収益を
  • Point2リスクを限定した賃貸借事業

詳細は公式HPへ

佐川急便「八幡センター」

くら寿司なんば元町店 サンクス浪速敷津東店JINUSHI ビジネス

株式会社ニチレイの所有地を借り受け、回転寿司チェーンとコンビニエンスストアをテナントに誘致、土地を転貸いたしました。

  • Point1長期の安定収益
  • Point2追加投資が不要

詳細は公式HPへ

フィール富田店

賃貸借事業

当社保有の物件をテナントに賃貸する事業です。優良テナントを誘致、賃貸することで、安定した収益が見込めます。不動産投資事業からの派生事業のひとつです。


草津市大路中央地区市街地再開発ビル「TOWER111」

ファンドフィー事業

投資家から、所有する不動産全体の資産効率を高めるアセットマネジメント(AM)、不動産の運営管理を通して不動産収益の向上を図るプロパティマネジメント(PM)を受託しております。


デイスターモール野洲


ライフ毛馬JINUSHIビジネス JINUSHIファンド

企画・仲介事業

企画事業は、当社が土地所有者とテナントの間に立ち、商業施設の企画から開発までの土地有効活用について、的確な提案を行うものです。
仲介事業では、底地である土地を投資対象とした不動産投資商品の流動化を通じ、投資家に新たな投資機会を提供します。

事業スキーム-不動産投資関連サービスをタイムリーに提供-

土地所有者に対し、開発計画の立案やテナントの誘致などの幅広いノウハウを提案。テナントに対しては出店候補地の選定。土地所有者及びテナントに対しては契約交渉などの業務の受託から土地そのものの売却の仲介に至るまで、JINUSHIビジネスに関わる不動産投資関連サービスをタイムリーに提供しています。

事業スキーム

実績紹介
ビバモール座間

約5万㎡の大型開発案件、「ビバモール座間」が2011年10月にオープンいたしました。ホームセンター「スーパービバホーム」を核店舗に、生鮮食料品を扱う食品スーパーや会員制倉庫型小売チェーンをテナントに誘致しております。

  • Point1好テナント誘致で利便性向上
  • Point2商業施設の開発ノウハウを集約

詳細は公式HPへ

ビバモール座間

ビバホーム志木店JINUSHI ビジネス

ビバホーム81店舗目の「ビバホーム志木店」は、埼玉県南西部に位置する志木市に市内唯一の本格ホームセンターとしてオープンいたしました。

  • Point1資産価値が下がりにくい
  • Point2長期の安定収益

詳細は公式HPへ

フィール富田店