SNSボタン

JINUSHIビジネスとは

「土地を買う。土地を貸す。貸している土地を売る。」
建物を建てず「地主」に徹するから、JINUSHIビジネスといいます。

STEP1

土地を買う。

転用性の高い土地

  • 将来の人口動向などを検証
土地

STEP2

土地を貸す。

事業用定期借地権

  • スーパーなどを誘致
  • 建物はテナント側が建設・所有
READ MORE
「JINUSHIビジネス」は建物を所有せず、テナントと長期の事業用定期借地契約を締結し、長期安定収益を生み出します。

STEP3

貸している土地を売る。

地主プライベートリート投資法人などへ売却

安全な利回り商品

  • 地主リートなどへ売却

地主リートとはREAD MORE

JINUSHIリート

JINUSHIビジネスの3つの強み

  • 追加投資が不要

    建物の建設・所有はテナント負担であるため、保守・修繕・改装などの追加投資が不要です。

  • 長期安定収益が見込める

    20年~30年程度の長期の契約期間で、建物はテナントが投資するため、退去リスクが低く、長期安定収益が見込めます。

  • 資産価値が下がりにくい

    定期借地契約の期間満了後は、土地が更地で戻るため、最大価値で資産が返還されます。

事業用定期借地権とは

事業用定期借地権は、1992年に制定された制度です。2008年には借地借家法が改正され事業用定期借地権の存続期間が『10年以上20年以下』から『10年以上50年未満』に変更となり、長期安定収益が実現可能になりました。

借地権の種類 存続期間
借地権 旧借地法の借地権、普通借地権(3条) 30年以上
定期借地権等 定期借地権(22条) 50年以上
事業用定期借地権(23条) 10年以上50年未満
建物譲渡特約付借地権(24条1) 30年以上
一時使用目的の借地権(25条)
「底地」は、借地権の付着した土地所有権

地主リートとは

安定的なキャッシュフローが長期にわたって見込め、建物の保守修 繕などの追加投資を要しない、
事業用定期借地権を活用した安全な 不動産投資商品である「JINUSHIビジネス」を通じて、
機関投資家 の皆様の資金を安全に運用しております。