コンプライアンス

私たちは、社会が企業に対して求めているものをコンプライアンスと考え、
日本商業開発に関わるすべての人から信頼されるために、次の方針・原則を遵守し、フェアな企業活動を行います。

Ⅰコンプライアンス基本方針

  1. 法令・規則及び
    社内規程・方針の遵守
  2. 利益相反行為の回避
  3. 正確な企業情報開示
  4. 機密保持の徹底
  5. 公正な取引の確保
  6. 反社会的勢力の排除

Ⅱコンプライアンス行動原則

  1. 法令・規則及び社内規程・方針の遵守
    私たちは、法令・規則及び社内規程・方針を遵守し、
    誠実かつ倫理的に企業活動を行います。
  2. 利益相反行為の回避
    私たちは、公明正大に節度ある行動をとり、
    会社の利益に反する、
    又は反するおそれのある行為は行いません。
  3. 正確な企業情報開示
    私たちは、企業情報を適時、
    適法に十分の内容で開示します。
  4. 機密保持の徹底
    私たちは、大切な資産である機密情報の安全を確保します。
    外部から入手した機密情報、個人情報も同様に取り扱います。
    インサイダー取引規制に違反する行為も行いません。
  5. 公正な取引の確保
    私たちは、不正な競争行為を排除し、
    公正かつ自由な競争に努めます。
  6. 反社会的勢力の排除
    私たちは、反社会的勢力とは一切の関係を遮断して
    毅然とした態度で臨みます。

制定日:2012年11月9日